しまりす1号と2号の楽しいせいかつ記録
2号です。

1号も購入済みのダイソー エスポルール。一度見に行ったところ新商品すぎたのかまだ見当たらず、
その後1号が見つけたとウキウキでメールしてきたので、先を越されたことに微妙にイラっとしながら翌日ダイソーに向かいましたよ。

IMG_8126


私が購入してみたのは、

エスポルール カラーリップ 「華やぎピオニー」

と、

エスポルール クリームアイシャドウ 「ピンク」

グロスは最近使わないので、購入せず。



まずカラーリップですが、塗り心地は口紅寄りのリップクリームっぽいと感じました。
潤いたっぷりタイプの色付きリップクリームよりも色づきが良く、(これは1号の感想と同意見かな)わりとピッタリと肌につく感じで、落ちにくいわけではないけどすぐ落ちてしまうこともないようです。
そして私的には乾燥しなかったです。原料によっては塗った日の夕方頃には唇の皮が厚くなったようにカパカパになったりピリピリするものもありますが、これは1日使ってみても大丈夫でした。





IMG_8202
↑日の光の入る室内で撮影

色味は、実際の唇の色よりも濃い目の少しだけ黄味よりのピンク。サラッとひと塗りなら唇の色がきれいに見える程度、ぐりぐり塗ればもちろん口紅を塗っています感が出ます。
かといって、ツヤがあるし不透明な感じではないから塗り過ぎているように見えづらいですね。

年々、ナチュラルに見えるようなメイクに傾いている私としては、ひと塗りで済ますと自然に血色を良く見せてくれていい感じ。何もつけていない時や、透明のリップクリームをつけた時より顔が華やかな印象になります。
「唇の血色をトーンアップ」というコンセプトみたいなので、狙い通りでおめでとうございますと言ったところでしょうか。
しばらく使って唇にトラブルがなければ、他の色も試したいな。日本製で安心と言えば安心だし。




そして、
クリームアイシャドウ・・・・

IMG_8178

商品の見た目は結構ピンクですが、






IMG_8201


見えますかね?
正直ほとんどピンクが見えません。実際に肉眼で見ても。
もっと色白の人ならもっとピンクに発色するかも。
そして写真だとわかりにくいですが、なんだかラメばかりが目立って私好みではなかったなと。ラメが多めだと、いつの間にか鼻の下にラメが移動していて恥ずかしい感じになることありませんか?鼻下を注目されちゃったりして。

なのに確認し忘れたよこんなにラメラメなら買わなかったわ。

色もほとんどつかないし・・・
かと言って、クリームアイシャドウって塗り過ぎると二重のシワの部分によれて溜まって線ができるしっ潤っているように見えるから年齢的には使いたいタイプのアイシャドウなのですが…

うーん。残念。ラメがなければ瞼のトーンアップに使えるんだけどな。

だもんで、ラメ派の人以外にはオススメしませんね。この後はもう、手の甲がキラキラキラキラしちゃって
ラメがなければ他の色も買い足したかったのですが…。


そんな感じでした。

因みに私の肌はイエローベース。黄味よりなので紫がかった色やローズ系はあまりに合わない肌色です。
また、この時期はまだ日焼けはしていませんが、決して色白ではありません。

今回のダイソーのエスポルール カラーリップ「ピオニー」は似たようなタイプの肌の人にもなじみがいいピンクなのではないかと思いますよ。あまりぐりぐり塗り過ぎると浮くけどね


◇2号◇

※5/24 1号追記
アイシャドウ、色白なわたしが使ってみました。
色は肌に溶け込んでしまいほとんど感じませんが、瞼のトーンは上がる感じかも。
ただ、すぐ二重の溝に入り込むので…うーん、どうだろう?
むしろ涙袋とか下瞼に使ったら良いのかもと思いました。
でも、下瞼のシワにも溜まりそうな気がしないでもないですウーム

役に立った方はClickおねがいします♪
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村









Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
Sponsored Link
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
follow us in feedly

  • ライブドアブログ