しまりす1号と2号の楽しいせいかつ記録
2号です。

今日は、先日ドラッグストアで出逢った「透明白肌ホワイトローション」という化粧水のお話。
40代という年齢的に、良い化粧水を使った方がお肌にいいのではないか?と言う考えもあるとは思いますが、多くの場合、私は化粧品をドラッグストアで購入しています。



とっくにお肌の曲がり角を過ぎ、
今では年相応にほんのりとシワやたるみ、毛穴が見え隠れしております。

んじゃ、年相応に高級化粧品でも使うか?


とも考えますが、


私は、
プチプラコスメが大好物です。

そして今のところ、それなりに満足しています。


まぁ、香り高い高級化粧品達は良いところが満載なんだろうけど、
高いからチビチビ使っちゃう。絶対。


化粧水はたっぷりバシャバシャ使うのが効果的というじゃない


基礎化粧品の中でも化粧水はタップリめで重ねづけすると良いと聞くし、
この前テレビで、日本ミスユニバースの皆さんはドラッグストアで買えるような比較的安価な化粧水を
1度に20mlくらい使うとか言ってたし。
(1日にだったかなぁ…いずれにしても想像以上に多い)

この情報を得て私は

「おぉ!私の考え合ってましたよ」

と小躍りしましたよ。
ただしこの方法、日本の化粧品の品質が良いからこそ効果的な方法なのだとか。

そんなこんなで、まんまと新しいプチプラ化粧水が欲しくなって、近所のドラッグストアへ。

そこで見つけたのが、
初めてお目にかかったコレです。

石澤研究所 透明白肌 ホワイトローション 1,296円(税込み)

IMG_6607

何このラベル。
オシャレ感が全く感じられない全くワクワクしませんね。

しかも、
大抵お店で試せるようにサンプルがあるもんですが、残念ながらコレには無かった。

しかしながら、
「顔がダメなら体に使おう!」
って気軽に購入できてしまうところがプチプラ化粧水の良いところです。

つけ心地がわからないのは不安でしたが、400ml という量と価格、
さらに「潤い」「白肌」という謳い文句に惹かれ、購入

そして、コレならミスユニバース並みに使っても20日もつじゃない
などと考えながらの帰宅。



IMG_6608


色々な物が入っていますが、
水の次にグリセリンとあるので、分量多めなのでしょう。

成分には詳しくないので使い心地重視の私ですが、
アルコールが肌に合わないのか、
以前、日本酒で化粧水を手作りしてみたら次の日顔が真っ赤になった事があります。

手作りって肌に良さそうだけど、やり方次第で大きく差がでますね

だもんで、エタノール類は少なめな物を選ぶようにしています。
フェノキシエタノールが最後だからまぁいいかなと。

また、添加物の少ない自然派化粧品を使ったこともあるけれど、
なかなかこれは!って言うものはなかったので、選択肢は広くしています。


IMG_6610

で、気になったのはやっぱりこのビジュアル。

包装を取ってもこの顔が出てくるとは。
せっかく白くてシンプルな容器なんだから、
最近の流行りを意識して男前に英字のみにすれば良いのに…

と心から思いました。

デザインした人に是非聞きたい。

「狙いは何?」

でも、フタはパカッと開くタイプで使いやすいよ。


石澤研究所「 透明白肌 ホワイトローション」を使ってみて


肝心な使い心地ですが、

IMG_6606
(ほんのすこーしだけ、トロみを感じます。)


残念な事に、
バシャバシャ使えるタイプでは無かった

やっぱりグリセリンが多いからかな?
馴染ませた後にペタペタというか、もたつきというか。
油分の多いクリーム のようなべったり感は無いけれど、引っかかる感じ。

例えるのなら、強めの柔軟剤を使ったタオルの生乾き感。
(分かりにくくてすみません)


この感じ、嫌いな人は嫌いだろうな。
私は嫌いじゃないけれど。


良いんです。良いんですよ、潤いは感じるんですから。
しかも大量に使わなくても良いのは経済的ですものー。

ただ…ユニバースばりに使いたかった私としては、ちょっとがっかりだっただけです。


でも、使用後の肌の調子は良いように感じました。

使った翌朝は肌の乾燥を感じなかったし、
顔を洗う時もツルツル感がありましたし、
そして日中もシットリしているように感じます

また、しばらく暖房続きで頬の手触りがガサガサしていましたが、
使った後はガサガサが軽減されたと思います。
そして乾燥した肌に塗るとピリピリとした刺激を感じる化粧水もありますが、この化粧水では感じませんでした。

だもんで、使える化粧品の仲間入り

バシャバシャ使えないこともないですが、ちょっと重めなので、たっぷり使いたい時は大人しく無印良品のさっぱりにしようかな


化粧水だから顔意外にも使いやすい


この透明白肌ホワイトローションは、手や足などにも、特に足の指先や踵の乾燥の軽減にも使えそう。脂っぽくギラギラしないけど潤うから使い勝手も良いです。

オイルやクリームだとすぐに靴下を履くのを避けたい気持ちになるけど、コレなら細かいところまで入り込みやすく浸透しやすいし、かなりシットリ系なので乾燥も落ち着きます。

私はちょくちょく指先がカサつき過ぎてスマホの反応が悪くなりますが
その対策にもなりそう。
化粧水だから爪周りのカサつきにも浸透しやすく、ささくれ対策にも効果的でしょう。


真夏はちょっと使いづらいけど…
それと、体に使うと少し洋服が引きつる感じがするけど…


白肌効果は?


肌が白くなったとかはまだまだ使い始めということもあり感じませんが、透明感が出るという記載があります。
肌の水分量が高くなると綺麗な海が透き通って深いところまで光を反射するように、肌の透明感も増して見えると言われているから、潤いがキープされれば自然と透明感が出るのではないかと。

確かに肌が潤うので、明るく感じる気もするのです。

また、美白効果があると言われているビタミンC誘導体配合との事なので、しばらく使ってみようと思います。


40代でもプチプラ化粧品で満足


私は同じ基礎化粧品を使い続けると飽きてしまうので、いつも2、3種類の化粧水を持っています。
そんな事が出来るのも、プチプラコスメならではないでしょうか。

「年齢を重ねたら、安い化粧品ではダメ!」とか言うのを目にしたり、小耳にはさんだりしますが、40代でもドラックストアの化粧品で今は満足です。

本当に良い物を使っていると言われる高級化粧品が必要?

って思っちゃうくらいです。化粧品にたくさんのお金を使うくらいなら、運動や睡眠で成長ホルモンの分泌を促したり食べ物に気を使ったりして体内から美肌を促した方が効果がありそうだし。



透明白肌ホワイトローションは、楽天でも購入できます。




【2017.10.20追記】
この透明白肌ホワイトローション。結局のところかなりお気に入りです。(因みに、これを毛穴やシワまでしっかりと付けるためにこんな使用法をしています。)
通常なら化粧水の後にオイル系のもので肌の潤いを逃がさないように保護するところですが、今のところその必要なく、実はこの化粧水一本で済ませています。
冬が近づいたらどうなるかは、まだ経験していないのでわかりませんが・・・。

ただひとつ、ちょっと生臭いという難点があります。何かの成分の匂いだと思うし気に入らない香りがついているよりはいいのですが、使用し始めはちょっと萎えますでも臭いはすぐにしなくなりますよ。

また、けっこうしっとり系の化粧水なので夏は重いと感じました。そのため、どうしてもバシャバシャと化粧水を使いたい時のためにダイソーの「日本酒と米セラミドの潤い化粧水」を購入してみました。結果、それも意外に満足しています。使用感などはこちら




◇2号◇


ランキングに参加しています。応援おねがいします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
 




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
Sponsored Link
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
follow us in feedly

  • ライブドアブログ